テレ朝グッド!モーニング おしゃかになる

2月15日のテレ朝グッド!モーニングで出題された、「おしゃかになる」の意味は、「ダメになる」というですが、
その由来までは知りませんでした。

どうやら鋳物職人が阿弥陀像を鋳るはずが、誤って釈迦像を鋳てしまったことからきているそうです。

江戸のなまりで、”ひ”が”し”と聞こえるため、「火が強すぎだ」が「しがつよすぎだ」と聞こえ、これがお釈迦様の誕生日の4月8日(しがつよかだ)をかけてつくられたものらしい。

なるほどでした。