ダイソンが純正品でないのバッテリーパックの装着を注意喚起

最近、純正品でないバッテリーパックをダイソン製のスティッククリーナーに装着して火災事故が起こっています。

ネットモール事業者の8社(アマゾンジャパン合同会社、株式会社メルカリ、ヤフー株式会社、楽天株式会社、auコマース&ライフ株式会社、株式会社リクルートライフスタイル、株式会社ディー・エヌ・エー、株式会社モバオク)から購入された覚えのある方は、使用を中止した方がいいようです。

バッテリーの製造事業者がSHENZHEN OLLOP TECHNOLOGY社製となっているものが対象です。

この7月には5件も火災が起こっていて、産業経済省から使用中止の注意喚起がされています。

詳しくは経済産業省のサイトをご覧ください。(https://www.meti.go.jp/press/2019/08/20190809005/20190809005.html

事故を未然に防ぐことが安心・安全につながります。

ぜひご確認を!

バッテリーパック火災.png

経済産業省