パナソニックの電動アシスト自転車リコール

パナソニックサイクルテックは電動アシスト自転車と交換用バッテリーから発火の可能性があるというを発表。

2012年10月から2014年12月に製造した製品で、事故防止を目的にバッテリー交換を行っています。

このリコールにはLINEを利用し、バッテリー品番とロット記号をカメラで読み取ると、WEB判定画面に移行するようです。

詳しくは公式サイトをご覧ください。

https://panasonic.co.jp/ls/pct/info/eb3/