コップがあれば自給自足で野菜がつくれる本

自給自足というと大それたように聞こえますが、コップ1つからはじめられるという本が「コップひとつからはじめる 自給自足の野菜づくり百科」。

イラストに描いてある通りにすれば、立派に自給自足が可能なのだそう。

内容は購入してきたネギの水耕栽培というシンプルなものから畑を借りて行う自給自足まで幅広く紹介しています。

新元号となり、何か自分に新しいものをと思われている方にいかがでしょうか?


コップひとつからはじめる 自給自足の野菜づくり百科
posted by しゅんか at 20:22生活

心配な家族の生活を把握できるスマート電池

田舎に家族を残している方も多いでしょう。

特に家族が高齢になるとても心配です。

テレビ電話など連絡を取る方法はありますが、毎日というわけにはいきません。

そんなときにみまもり電池というスマート電池はいかがでしょう。

離れた家族が利用する家電のリモコン電池にこの電池を使用することで、普段の生活の様子がグラフ表示。

使用状況から見守ることができ安心です。

必要に応じて電話やテレビ電話をかけるなど、より詳しい状況を聞くことでさらにお互い安心するのではないでしょうか?

より身近に、そして安心できるみまもり電池は、ビッグカメラで先行販売を開始しています。

先行販売している店舗は、新宿西口店、ラゾーナ川崎店、立川店の3店舗で、これから順次増えていくそうです。

また乾電池の価格以外に、月額500円の利用料がかかります。

スマート電池(みまもり電池)3.png

ノバルス

posted by しゅんか at 14:53生活

米粒より小さく細断できる電動シュレッダー

シュレッダーをかけるとき、どれだけ細断できるかが気になるところです。

マイクロカット電動シュレッダー「400-PSD053」は、細断サイズが1×2mmと米粒よりもさらに小さく切ることが可能。

これによりゴミの量も少なく、多くのゴミを袋に詰められます。

細かさからいえば、このシュレッダーはピカイチ。

情報漏洩や個人情報など安心して細断できる電動シュレッダーです。

自宅にオフィスに一台、しっかり細断してくれる頼もしいシュレッダーとなることでしょう。


マイクロカット電動シュレッダー「400-PSD053」
posted by しゅんか at 18:26生活