まるで森の中にいる気分になる 野鳥の声を再現した掛け時計

目を閉じると、野鳥がさえずり、まるで森の中にいる気分になる掛け時計が「日本野鳥の会 四季の野鳥 報時掛時計」。

野鳥の声を忠実に再現するために、音源にこだわり、臨場感あふれる鳴き声が再生されるのだそう。

時報モードは3種類で、シーズンモード、ランダムモード、カッコウモード(カッコウの声を数取り再生)。

時計は電波時計で、木枠とプラスチック枠の2種類があります。

野鳥好きの方でなくても楽しめる掛け時計はいかがですか?

発売は10月18日。

光を自動調整するデスクライト

時間に合わせて光を自動調整してくれるデスクライトが、Dyson Lightcycle デスクライトです。

LED隊との常識を覆すほどの発想で、ヒトの身体のことを考えた科学的な光。

学習に最適な光を作る学習モード、くつろぐことのできるリラックスモード、短時間で作業が集中できる光を作るブーストモードなど、4つのシーンに合わせた光を作ってくれます。

また人感センサー搭載で、二分間感知しないと消灯してくれます。

目の疲れを感じ取れるデスクライトはいかがですか?

発売は10月3日。

壁掛け時計 リバライト533

リバライト533は壁掛けの電波時計です。

特徴は部屋の明るさで自動でライトが点灯したり、点灯色を調色機能がついているところ。

白い背景色に黒文字でとても見やすい時計となっています。

部屋の色に合わせられるおしゃれな壁掛け時計はいかがでしょうか?

発売は8月10日。

詳細は下記サイトで確認できます。
http://www.rhythm.co.jp/news/2018/news180712.html